notebook
 2005年2月 ≪notebook top≫

2005/2/28
『制作者のための宣伝美術ワークショップ』に参加してきました!!
ものすごく勉強になりましたし、ホント楽しかったのですよ!! 
実はかなり緊張して会場へ向かったのですが、やっていくうちにどんどんのめり込んで
いつもの劇団での話し合いのような感覚を味わえるセミナーでした。

二日間に亘る内容だったのですが、まず初日は参加した団体のチラシの合評会が主でした。
Ziシアターからは「探偵仁見恭一郎事件ファイル-仮面男爵-」を提出していたのですが、
これが、予想外に褒められまして。いやぁ良かった良かったと思ったんですが、冷静に考えると
講師の荻野さんが開いているサイト「
fringe」を参考にしているのですから、当たり前なのですよ。はい。
さらに上を目指すぞ!!
で、今回のワークショップのもう1人の講師はグラフィックデザイナーの京さんだったのですが、
興味深かったのは、「制作」の視点から見た宣伝美術という点ですね。
さらっと聞いていると「デザイン」の事を言ってらっしゃるように捉えてしまうのですが、違うんです。
「制作」として何を伝えるべきなのか?提出したチラシにその何が欠けているのか?
そういった点をアドバイスして下さるのです。いやいやホント勉強になりました。

さて二日目は「デザイナーの方と最初の打ち合わせをする
」という設定の模擬面接がメインでした。
前日のうちに3団体のチラシが選ばれており、参加者は3つのグループに分けられ
デザイナーさんに持っていく前のグループ内での話し合いから始まるわけです。
これが、各グループ様々だったようですが、私が入ったところはホントに“劇団”みたいでしたね。
話を進めていくうちに、これは本当に一年後にやるかも?なんて思ってしまいました。
そして、グループの中から代表3名が、デザイナーの京さんのところへ伺うわけですが、
いや、入るつもりはさらさらなかったのですが、ね?気持ちはすでにその劇団の制作でしたし?
行かないわけにはいかないでしょ?みたいな感じで出たはいいけど緊張してボロボロでした。
代表(主宰・演出)役の方にゴメンナサイです。いやぁ、でも本当にそのおかげで制作の立場という
のが少し分かったような・・・。なんていうのか・・「主宰」あるいは「演出」がやりたいことを
確実に他者に伝える役割というのでしょうか?それは「制作」の一部分であって、他にもたくさん
制作の仕事はありますし、「演出」と「制作」の関係も劇団によって様々でしょう。
ですが、そういった部分を感じとれた事はとてもプラスな事でした。

他にもたくさん感じたことはあるのですが(ええ、知恵熱がでるほどに)、よぅく租借して今後の
自分達の活動に繋げていきたいと思います。こんな良い機会を与えて下さった
FPAPに感謝!!
すばらしい講師のお二人に多謝!!よっしゃやるぞぉ!まずは5月22日へ向けて!!
 『
レッツSAGA☆演劇大作戦!−MISHMASH−
佐賀演劇界を盛り上げるべく立ち上げたこの企画。成功へ向け、早速作戦会議じゃ!!
keko.t

2005/2/23
久々の快晴!! みなさま、いかがお過ごしですか?
精一杯洗濯したいなぁと思いつつ、仕事へ。いやまぁ、早起きすればいいだけなんですが・・

先週末はスタジオの片付けの後、鳥だんご鍋会でした。皆で囲む鍋はおいしいものです。
約一名、仕事で間に合いませんでしたが・・ 次回に期待したまえ!!って、
次はいつだろう・・ そうだなあ、みんなでビデオを見る会もやらねばね・・ ま、そのうちね。

ところで、昨年末行われた
ティーンズミュージカルSAGAの二期生のオーディションが来月
おこなわれるようです。3/10が応募〆切とのこと。 この二期生は2006年12月の公演に向けて
募集されるようですが、今年末の「ピーチキッズ」の再演にも出演できるそうですよ!
ステージに立ってみたいティーンズの皆さん!チャンスですよ!!
思い切って応募してみては?

先日、小雪舞う中、長崎バイオパークへ行ってきました。
やっぱり動物はいいですねー。癒されました。
ではまた!! お元気で!!!


2005/2/19
さて、早いもので公演からもう一週間が過ぎようとしています。ようやく意識が戻ってきたような
今日この頃です。どうしても公演前は「本番」までのことしか考えないようになってしまい、
終了後のあれやこれやを滞らせてしまいがちです。こんなこっちゃいけない!と慌てて
動き出しているお馬鹿さんなのです。あぁ、しっかりせねば・・

さて、Topicを更新したのですが、今月末から来月と色々ありますねー!
なんだかワクワクしてきますね。皆さんはどれを観に出かけますか?
週末仕事な私は何だかもうどうしようってな気分です。
そんな私なのですが、来週末は職場に無理言って休みをもらいまして
FPAP
(福岡の舞台芸術を支援するNPO)が催す、
『制作者のための宣伝美術ワークショップ』
に参加します。劇団からは私を含めて3名で行くのですが、このワークショップ、参加団体の実例を
題材に進めていくという内容でして、参加団体の公演チラシを合評するらしいのですよ。
なんだかもうドキドキしてしまうのですが、ここは勇気を出して臨みたいと思うわけです。
集客をUPできる術があるのなら、それを知る機会があるというならば、行くしかないでしょ。

そして、このFPAPがやっている企画で
「火曜劇場」というのがありまして、これまた魅力的な
企画だなと思うのです。公演も終わりましたから行きますよ!! 仕事終わってJRへ直行すれば
間に合う時間のものもありますし、私のように週末仕事で平日が休みの方にもお勧めです。
さあ、芝居を観に出かけましょう!!
・・芝居の練習中は、他の芝居を見に行く余裕が無くなってしまいますから、困ったものです。
そんなことではいけないのです。観るべし観るべし!レッツゴー劇場!!

さてさて、ぐずついた天気が続いています。そろそろカラッと晴れて欲しいものです。
そういえば、先日、木蓮の蕾が膨らんでいるのを見かけました。徐々に春らしくなっていきますね。
忙しく、また楽しい季節になりそうです。どうか皆様、お体には気をつけて・・。
keko.t

2005/2/17
探偵仁見恭一郎事件ファイル「仮面男爵」 無事に終了いたしました!!
ご来場いただいた皆様。お手伝いいただいた皆様。本当にありがとうございました。
いかがでしたでしょうか?仁見ワールド。シリーズ化のお声もいただきまして・・
ほっと胸をなでおろしております。また、厳しいお言葉もいただきまして、団員一同、これからまた
次のステージに向け、精進していきたいと思います。今後もZiシアターを宜しくお願いいたします!

しかし、いやいやホント、今回の舞台はたくさんの人たちに助けられました。
仕込み・バラシ・受付といろんなところで手伝って下さった皆さまに感謝感謝!!
Ziの手がいるときはいつでもお呼びください!馳せ参じまする!
さて、今週末には散らかり放題のスタジオのお片づけです。
その後は各部署の報告会&反省会&今後の計画会・・・今年は忙しくなりそうです。
このページも地道に更新していきますので宜しくお願いいたします。
ではまた!
劇団【Ziシアター】keko.t

2005/2/7
カウントダウン開始!
練習も明日を残すのみ。次はもう、ホールに入っての練習になります。
いやいや、緊張してきますね。毎回のことですが、何ともいえない不安と期待が
入り混じった感覚です。ようやく、舞台になるのだと、ドキドキしてきます。
10月から動き始めた今回の公演も、間もなく終わりを告げるのです。
早く、皆様にお会いしたい!! 早く、本番のあの空気を楽しみたい!!
そんな思いが、じわじわっと湧き上がってきます。
それまで、もうひと踏ん張り。全力でいきますよ!!

今の時期、一番恐いのは‘事故’です。
気をつけるしかないのですが、これがまた何が起こるかわかりませんからね。
以前、エスプラッツで公演した時には、役者がゲネプロ終了後にアクシデントに遭い、
全員で‘もしも’の場合に備え、思考錯誤したことがありました。
幸い、何とか舞台に立つ事はでき、本当に「ほっ」としました。

どうか、無事に本番を迎える事ができますように。そして、無事に公演が終わりますように。
そう、願ってやまない今日この頃でもあります。
皆様も、どうか事故や怪我・病気にお気をつけて。
エスプラッツホールでお会いできる日を楽しみにしています。


≪notebook top≫