notebook
 2005年3月 ≪notebook top≫

2005/3/31
昨日、新しくなった本庄公民館へ行ってきました。
いやぁ、きれいきれい。新築なのですから当たり前なのですけど、
気持ちの良いものです。それにしても、色んな部屋があります。
和室・集会室・調理室・図書室・・・。集会室の中には更衣室があり、
なんと!シャワー室まで付いているじゃないですか!
どんなときに使用できるんでしょうね?いつでも使えるのかな?
そんなことないですよね、きっと。
この新本庄公民館。当たり前のように稼働率が上がっているようで、
なかなか前のようには借りられそうにはないです。
なんとか週1回は大丈夫のようですが・・。
他の場所も検討しておかなくては、と思うわけです。
自分とこのスタジオが完全防音だったらなぁ・・
ま、色んな場所で練習していくのもまた交流の一環。
これからもあちこちの公民館にお世話になることでしょう。
宜しくお願いいたします。

さてさて、今日で3月も終わり、明日からは新しい年度となります。
心新たに迎えたい4月です。良い季節となりますように。
ではではまた・・
keko.t

2005/3/27
お久しぶりです。皆様、いかがお過ごしだったでしょうか?
あの地震からもう一週間になります。
被害を受けた方々が一日でも早く復興できるよう願っております。

3月は年度末。何かと忙しいわけで、10トン玉ねぎも金ショーも行けませんでした(泣)
10玉に関しては、搬入とバラシとプチ打上げには参加できたのですが・・。
観た方々の感想はこれまた様々なようで・・・。あぅー観たかったなー。
ま、次の舞台はミシュマシュです。楽しみにしています。
さて、最近あった舞台で唯一本番が見れたのは、中高合同演劇祭「演劇の宴2005」なのですが、
今年で4回目となるこのイベント、企画自体はとても良いのですが、こう・・なんというのでしょうか・・。
内々の盛上りで終わっているように感じます。もう少し、お客さんを意識した運営・進行ができないもの
でしょうか?そして、運営サイドだけでなく作品としても「観客」を意識していないように感じるのですね。
何を観て欲しいのか、どう感じて欲しいのかが見えないのです。
ただ、自分達のやりたいことをやっている。それだけのように見えます。
演技自体は、去年より上手になっているのですから、作品を客観的に見る視点が必要なのでは?
劇団というわけではなく、中学あるいは高校にいる間しかできないのですから、引継ぎ等も大変だと
は思いますが、せっかくの良い企画ですし、毎年恒例という印象はついてきていると思います。
もっと周囲を巻き込んで、もっと良いイベントに育てていって欲しいと願っています。

そんなこんなで、ひとつのシーズンが終わったように感じる今日この頃なのですが、
二ヵ月後には次の舞台が待っています。ゆっくりしている暇はないのです!
そうだ練習場所キープしないと!参加団体への文書!あとマスコミへの連絡!
あ、団費用の封筒新しくするんだった。16年度の会計もまとめないと!
花見の日取りも決めなくては!!!あ、一斉清掃の器具の手配・・・
・・忙しい春になりそうです・・・
それにしても、早く桜の花が見たいものですね。
ではではまた・・
keko.t

2005/3/9
こんばんは。久々の更新です。
先週はものすごく冷え込みましたが、皆さん体調くずしたりしていませんか?
Ziでもインフルやら風邪っぴきやら出没しまして・・ ま、公演終わってるからいいんですけどね。
・・いいのか・・? まぁ、これから季節の変わり目ですし、どうかお体にはお気をつけて・・

さて、FPAP主催の火曜劇場。先週上演された「レモンヱロウ」に行ってきました。
仕事を定時で終了し、JR佐賀駅へレッツゴー。夕食を買って特急かもめに乗車。
19時20分博多着。そこから徒歩で15分くらい? 意外と余裕で着きました>ぽんプラザ。
まぁ、20時開演でしたからね。上演時間は約70分。22時過ぎのかもめに乗って帰佐。
23時には自宅でビア。なんとかなるもんだなぁと実感。満足して就寝いたしました。
さて、「レモンヱロウ」。面白かったです。うん。
北九州で活躍している「のこされ劇場」と「horamiriダンス研究所」のユニットによる、
梶井基次郎の「檸檬」をベースにした、芝居でなく、ダンス・マイム・朗読etcで進む作品。
出演者は5名の女性。これが70分間休む間もなく踊る動く跳ぶ踊る。
こちらも休む暇なく舞台に集中してたせいか、終わり際がちょっと長く感じてしまったのが残念。
・・そういう演出だったのかな? んーなんというか、よっしゃ食べた!満足!でも動けない!って感じ?
うん、うまく表現できない・・。でも、ホント面白かったですよ。始まり方にまずドッキリビックリだし。
一番前の席に座ってたのに気づかなかったし・・。(上ばかり見てたって話もあるが・・)
衣装がこれまた可愛い。みんな表情良いし。うちの役者さんたちにも見せたいなぁ・・。
いつか再演して欲しいですね。一回公演というのは勿体無いな。うん。
「のこされ劇場」主宰の市原幹也氏。「horamiriダンス研究所」局長のつかのみき氏。
お二人とも、あちこちで活躍なさっている様子。また観に行きたいものです。

さて、今週の火曜劇場にも行く予定だったのですが、諸事情にて行けませんでした。
熊本の“劇団0相” 熊本にもなかなか行けませんからね・・。うん。
そうそう、これまた熊本の劇団ですが、先日のワークショップでお世話になった
“劇団第七インターチェンジ”今週末に公演が行われるようですよ。行ってみませんか?
そしてその次の週には日本劇作家大会2005 熊本大会が行われます。
面白そうな大会ですよ。お時間ある方は行ってみてはいかがでしょう?

あ、でもその週には、待ちに待った“劇団10トン玉ねぎ”の旗揚げ公演が行われるのです!
楽しみだなぁ。私は例によって本番は見れないのですが、仕込みには出没する予定。
可能ならリハーサルなんか見れるといいなー。今は追い込み真っ最中でしょうね?
ぶっ倒れたりせぬよう本番まで気合入れて気をつけて追い込んで転んでも起き上がって
また走ってそして良い舞台ができることを祈ってます。

さてさて、Ziシアターの方はといいますと・・ぼちぼちミシュマシュの中身が固まりつつあります。
初めての企画なだけに色々と見えない部分もあるのですが、楽しい催し物になればいいなぁと
改めて思う今日この頃です。詳細は近いうちにUPできるかな?お楽しみに!
あ、探偵仁見恭一郎事件ファイルの写真集UPしました。少しですが、ご覧くださいませ・・。
ではではまた。
keko.t

≪notebook top≫