notebook
 2005年6月 ≪notebook top≫

2005/6/29
ようやく梅雨らしい天気になってきましたが、雨量はまだまだ足りないようですね。
ダムの貯水率もかなり下がっている様子。節水せねば。んー、やっぱり髪切ろうかなぁ・・。

さて、先週末は金ショーに行ってきました。
まずは、劇団COLORS(出演:田中剛・青木風・滝川勇二)による「エキデン」。
そうですね、一言でいうと、「汗くさい」・・・・いやいや、「青春」ですね。
映像と音声と動きと芝居。面白い作品でした。
もう少し全体的な仕上がりがあるともっと良かったのではないかな?と思います。
それにしてもよく走りましたねー。実際にあれだけ走るとどのくらい行けるんでしょうね?
2本目は古賀ヤスロー「トランク」。
初めてヤスローさんの芝居を観ることができたのですが、いやぁ、良かったです。
独特の雰囲気ですね。なんじゃこりゃと思ったら、すごくきれいだったり。
わけわかんなかったり、妙に納得したり。楽しませていただきました。
それにしても、客席の顔ぶれがまた・・。なんというか・・
「佐賀の演劇人に会いたいなら、ここに来い!」みたいな感じでしたね。うん。

その次の土曜日は、「平成17年度佐賀県芸術祭佐賀県演劇フェスティバル」実行委員会の会議に
出席してきました。これは、今年度9月から2月までに県内で行われる演劇公演を対象としたもので、
詳細は近日中に県のホームページ及び県の広報紙で紹介されることになるかと思います。
演劇だけでなく、人形劇やミュージカル、にわかなど幅広く対象としているようです。
この機会に色んなジャンルの交流が広がればいいなとも思いますし、
また、佐賀で活動している団体を広く知って貰うことができればいいなと思います。
もし、自分の団体を知ってほしい!という方がいらっしゃいましたら、参加を考えてみてはどうでしょう?

何だか、6月はあっという間に過ぎてしまいました。もう7月がやってきます。
今年はどんな夏を過ごすのでしょう?楽しい夏になるといいですね?
ではまた。
keko.t

2005/6/22
こんばんわ。久々です。梅雨ですが、降りそうで降りませんね、雨。
ちょっと、雨が恋しい気分です。結構、雨って好きなんですよね。
・・・あぁ、どちらかというと雨音が好きなのかもしれないなぁ。

さて、本業にはまっているうちに、あっという間に6月も終わりが見えてきてしまいました。
脚本講座には結局、行けませんでした。どんな感じだったんでしょうね?
それと、東部地区演劇祭。偶然というか・・すぐお隣が現場でしたので、出演者の方々と
遭遇したりはできたのですが、当然ながら本番は見れず・・・。残念。
そうそう、西部地区演劇祭の方は、7月31日(日)に開催されるそうです。
今年の出演は5校。一日に5本上演されるようですね。開演が9時半ということ。・・大変そう・・。

合同バレエ公演は4団体の出演でした。それぞれ特徴のある舞台でしたが、特に目を引いたのは
福岡加奈子バレエ研究所の「一枚の絵」。クラシックバレエではなく、コンテンポラリーダンスというのかな?
(すいません、あまり詳しくなくて・・・。ジャズダンス・・ではないし、モダンバレエ?とも違うのよね・・?)
音楽と動き。踊りと音楽。群舞。表現。見えてくるもの。観る人によって受け取り方は全然違うのでしょうね。
また、深い事は何も考えずに「観る」だけでいいのかな?とも。
観終わった時に感じるものがあればそれでいいのかな?と。 
そうそう!衣装がとても良かったです。きっと、衣装にも色んな意味が込められているのでしょうね。
様々に変わっていく様がとても面白く感じました。舞台袖は大変だったでしょうね。
その他の団体はクラシックバレエでしたが、やはり、コールド(群舞)が揃うときれいだなぁと思いました。
いやまあ、揃って当たり前なのかもしれませんが。あと、おチビちゃん達はやっぱり可愛いですねー!
うんうん。「かつら」がとても笑いを誘いました。

さてさて、今週は金ショー!ですね。
初登場のCOLORSの「エキデン」とマシュー団のヤスロー氏の「トランク」。楽しみです。
来月は番外公演と言う形で日曜の夜にあるみたいですね?こちらにはZiシアターから古川香織が
出演します。8月の金ショーには後藤が出演する予定。お楽しみに。

ではではまた。夏バテには皆さん気をつけて下さいね。しっかり食べてよく寝る!うん。
・・・・最近、食べすぎかな・・・私・・・。腹回りが・・・。
keko.t

2005/6/8
こんばんは。蒸し暑くなってきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
私は、何だかミシュマシュが終わった途端に仕事が・・・。
ホント、終わってからで良かったなと思います。重なってたら完全にパニクってますね。
まあ、その仕事というのも、大変なのは1本なんですけどね。
照明プランなのですが、今回ちょっと苦戦してて、煮詰まってたりします。
もともと集中力があまりなくて、「ハマる」までに時間がかかる方なのですが・・。
でも、確実に時間は過ぎていくわけでして、こりゃいかん!とデモテープとQシートと闘ってます。

いやまぁ、そんなことは置いといて、そうそう、今日は「脚本講座」の紹介をしようと思ったのですよ。
初回の6月15日には特別講師として、かめおかゆみこ氏がいらっしゃるそうです。
>>「かめわざ快心塾」 なんだか、とっても元気がでそうなページです。
その後の4回はティーンズミュージカルの栗原誠治氏が講師をされるようですね。
受講者の対象は特に決めてないようです。この機会にちょっとチャレンジしてみませんか?

あ、脚本つながりで・・北九州芸術劇場がやっている「劇場塾」の「「10年書き続ける」ための戯曲講座」
の様子がブログで読めるのですよ。これまた面白いですよ!

・・書けない自分も知っているわけなのですが、この機会に、やってみようかな?と。
思っていたりしたりする今日この頃です。
keko.t

≪notebook top≫