notebook
 2005年8月 ≪notebook top≫

2005/8/30
最近、早起きにチャレンジしています。
でも、どうやら、一般的には早起きと言える時間ではなさそうです・・・。

さて、今月の金曜ショー劇場は、芝居屋の空閑薫氏プロデュースで「武闘派」と「演技派」の
2作品だったわけですが、両方とも程好い長さで、ゆったりと楽しみました。
結構、空閑さんの作品は好きです。なんていうのかな?
うまく言えないなぁ・・・なんだろ?安心感?んー・・・・?
惜しいのは、あちこちに見える細かい「アラ」ですかね?
でもまぁ、それすらも「ま、いんじゃない?」と思ってしまうのは何なんでしょ?
視点の違い?先入観?思い込み?・・・・?
あぁ、役者である空閑さんという存在が心地好いのかもしれません。
そうですね、だからきっとその「アラ」がなくなれば、もっと心地好い芝居になるのかも?
今回は久々に後藤が出演していたわけですが、本公演ではあんまり見られない
キャラクターで笑わせていただきました。
やはり、組む相手が違い、演出が違うと新しい面が見えてくるものなのですね。

芝居屋では秋に公演を予定しているとか?
今度のバビカンあたりで情報がわかるかな?楽しみです。
from keko.t

2005/8/26
朝夕は涼しくなって来ましたね。もうすぐ夏休みも終わりです。

昨日、「弟の戦争」を観て来ました。
いやぁ、すごかったです。感動したとか面白かったという印象ではなく
そうですね・・・「圧倒された」という感覚でしょうか。
観終わった後に、とても静かに「戦争」という現実が圧し掛かってくる。そんな舞台でした。
こんなに「考えさせられる」芝居は観たことがなかったように思います。
いろんな意味で刺激になりました。観ることができて良かった。
今まで観てきた、笑って泣いて感動してあぁ良かった、という芝居ではない、
こんな演劇があるんだなって思いました。頑張って行ってよかった。

そう、17時終わりの仕事なら福岡で18:30開演の芝居に間に合う!ということが判明。
でもね、一箇所でも引っ掛かるとアウト!見たいな感じ。かなりギリギリでした。
やはり、平日公演は19:00開演がいいなぁ・・なんて思いました。

そして今回とても残念だったのは、客席のマナーです。
たまたま私の隣りの2人連れがそうだっただけかもしれませんが・・
やっぱりね?たとえね?音楽が大きめに流れてるからって、もしょもしょ喋るってのはダメでしょ?
君の四方には聞こえてるのよ?私は舞台に集中したいの。
だからね?携帯は電源切ろうよ。マナーモードだからいいでしょ?じゃダメでしょ?
バッグの中でピカピカ点滅してる貴方の携帯がどんなに目障りか考えてごらんなさい?
そこ!集中している緊張したシーンでピロピロ鳴らせるんじゃありません!あぁもうっ!!
・・・ってな感じで、ホントにね、ちょっとね・・・
確かにキャパが大きい会館での公演でしたし、色んな方がいらしていたのでしょうが、
今時、電車の中でも「携帯電話の車内でのご使用は他のお客様のご迷惑になりますので・・・」
ってアナウンスしているじゃないですか。2時間ちょっとの間です。もう少し気を使って欲しいものです。
良い舞台を良い環境で観劇したい。そう思いませんか?

from keko.t

2005/8/23
久々に雨な日々が続いております。皆様、いかがお過ごしでしょうか?
仕事にはまっている間・・正確には、仕事疲れでぐったりしている間にお盆も過ぎてしまい
ようやく意識が戻ると、もう8月も後半戦・・終盤戦でして、こりゃいかんと思いつつも
思考が追いつかず、時間が過ぎていっています。Ziのメンバーは「金ショー」に「バビカン」に
そして執筆にと忙しい毎日を過ごしている様子。・・やばいです・・。急いで覚醒せねば・・

さて!福岡加奈子バレエ研究所20周年記念公演。
あらためて、福岡加奈子先生の創る作品は “命” なんだなぁと思いました。
生きる喜び。生きていく楽しさ。生きていく事の難しさ。それに向き合うこと。
もちろん、受け取り方は観る人によって違うのでしょうけれども。
カーテンコールの後に、会場いっぱいに現れたたくさんの小さな光。
私には、ひとつひとつが“命”に見えました。
純粋な命の光たちが、ひとつひとつが宇宙であり、無限であり、
たくさんの可能性を秘めていて・・。力強く瞬いていました。
この気持ちを大切にしたい、と思いました。


今週は、福岡へ「弟の戦争」を観に行きます。
仕事終わってからのダッシュで間に合うかどうかの時間ですが、行きます。

次の日は金ショーです。
後藤が久々に金ショーの舞台に立ちます。しかも!お相手はあの方です!
どうなるのか!? 乞うご期待!

来月にはバビカン!!何だか忙しくなりそう・・・。
ではでは、皆様、気温の変化に負けて風邪などひかれないようお気をつけて!
では!
from keko.t


2005/8/10
こんばんわ。ごぶさたです。
なんだか家に帰るとビアのんでねてしまう日々がつづいています。こまったものです。

えっと、先週は「おじいちゃんの夏」を観に北九州まで行ってきました。
北九州芸術劇場主催の「子どもたちの劇場シリーズ」の1つということで、
客席にはお子さんも多かったです。集中しきれない子どももいたようですが、
小学生の頃からこういうお芝居を体験できることは良いことだなぁと思いました。
煙草の香り、コーヒーの沸く音、線香花火の匂い・・
とても、身近に感じることのできた物語でした。

そう!話は変わりますが、佐賀市文化振興財団の市民文化活動支援助成金を受けることが出来ました!
追加募集の情報を知ってから、かなりバタバタな感じで書類を作成し申し込んだので、どうかなぁ?
と思っていたのですが、希望が通って良かったです!
ホント、良い結果になるようしっかりとしていかなくては!がんばろう。

さて、明後日の12日には福岡加奈子バレエ研究所20周年公演が佐賀市文化会館にて行われます。
福岡バレエの作品は「バレエ」を観た事がない人にも、「バレエ」を知らない人にも楽しめるもの
なのではないかな?と思います。かわいい子ども達の踊りをたのしむのも良いですし、
作品の世界観をを想像しながら観るのも良いです。
今回は「バレエコンサート」「花のこころ」「一枚の絵」「風物語」と大きく4つの構成になっているようです。
この機会に「バレエ」を楽しんではみませんか?

暑い日が続きます。どうか、お体には気をつけて!ではまた!
keko.t

≪notebook top≫