notebook
 2005年9月 ≪notebook top≫

2005/9/24
おっはようございます!
バビカンの公演が終了して、もう一週間が過ぎようとしております。
すみません。寝てました。かなり。ようやく元の生活リズムに戻りつつあります。

さてさて、今年のバビロニアカンフーマンはいかがでしたか?
何だか毎年すごいことになってますよね。来年は4回公演かな?
そのうちエスプラッツホールじゃ収まらなくなりそう。いっそ中ホールとか?
美術館ホールはね、控え室が足りないから。きっと。あ、画廊おさえればなんとか・・?
ま、しばし休息。次回へ向けてがんばってください。
本当におつかれさまでした。

で、実は「平成17年度佐賀県芸術祭演劇フェスティバル」が始まったのですよ!
パンフレットを見ると、これまた幅広い分野の団体が参加してます。
演劇・ミュージカル・人形劇・にわか・高校演劇・・・多彩だなぁ。
これを機会に色んな分野の作品にふれてみては?
個人的には、「演劇」の団体が少ないのが残念なんだけどね。

おっと、仕事へ行く時間だ。ではまた!
keko.t

2005/9/14
今朝は何だか「秋」を感じる風です。でもきっと日中は暑くなるのでしょうね。

昨日は、どうにかこうにか仕込み図を仕上げて、バビカンのパンフに折り込んでもらうチラシを
ペッタンペッタンして、稽古見に行って、仕事やら劇団やら・・
まぁ、どちらも自分の仕事なのですけれどもね。ばたばたしてます。
どうしてこんなに慌しいかというと、今日からバビカンの仕込みだからなのですね。
本番は日曜と月曜。今日は水曜。仕込みからバラシまで6日間。ほぼ一週間。
朝から夜まで小屋の中。・・・・お昼休みは陽の光を浴びよう・・・。

仕込みから本番までの日数が多いというのはありがたいものです。何かと修正できますからね。
どんなに予想して準備していても「現場」でどんどん変わっていくものですから。
それに、時間に余裕があるというのは、心にも余裕が生まれますね。うん。
でも、時間がありすぎても、集中力なくなってダラーっとなりがちですから、
ここは綿密なタイムスケジュールが必要となるわけです。

さて、無事にバラシの日を迎えることが出来ますように!
ではまた!
keko.t

2005/9/9
おはようございます。今日も暑くなりそうです。
多くの被害をもたらした台風は昨日ようやく温帯低気圧に変わったそうです。
亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。

さて、バビロニアカンフーマンの公演が来週に迫ってきました。
増殖し続けるバビカン。今回も多種多様なメンバー達!
毎度おなじみな方たちから、初お目見えな方たちまで。
こんな面子が1つの板に乗る公演なんて見れませんよ!いやほんとに。
Ziのメンバーも参加してますが、これがまた「Zi」とは違う雰囲気でして。
是非、ご覧下さいね!来週の18日(日)・19(月)です!

ちなみに、私は今回もスタッフでお邪魔してます。この数日間、仕込み図と睨めっこしてます。
たくさんの記号達がね、こう、ピタッとね、おさまってくれないのですよ。
さぁ、今日もがんばろう!ではまた!
keko.t

2005/9/6
台風です。かなり勢力が強いです・・。
こんなに大きい台風は久しぶり?初めて?
じっと、家の中に篭っていたい気分ですが、そういうわけにもいきません。
ま、職場についてしまえば、ね。

台風といえば・・、あれは「天然の架空」だっかかな?
ゲネプロの日に台風に直撃されて、準備万端さあ始めようかという時に
ダメです。帰りましょう。ということになって、大急ぎで片付け。
何が一番大変だったって、当時は照明設備などないフリースペースでやっていましたから、
ジェネレーターから電源取っている訳ですよ。窓からケーブル出して。
それを外さなきゃいけないって事になって、かなり苦労した記憶があります。
今思えば、ちゃんと予報を把握して、冷静な判断していればよかっただけなんですけどね。
本番前にゆっくり休養できたかもしれない。

さて、今日一日、無事でありますように。
keko.t

≪notebook top≫