おしらせ

☆ 出演情報『おぎっこ冬会』 ☆

11月22日(日)に開催される『おぎっこ冬会』にて紙芝居を上演します♪

 会場:「Cafe&share space BASEogi」
 出演:藤田奈保
 演目:紙芝居「ヘンゼルとグレーテル」「ぼたもちをくったほとけさま」
 上演:11時~/13時~/15時~

シュガーロードらしく甘いお菓子の物語をお届けします☆
竹ツリーづくりやチョークアートなど体験できるイベントもたくさん!
秋の一日、是非ご家族で小城にお出かけ下さい♪

2020/11/11 辻恵子

☆詳しくはこちらをご覧ください ↓↓↓
おぎっこ冬会~クラフト&アート!家族で小城をたのしもう!
https://www.facebook.com/events/380267626357328/


☆ 趣味の演劇はじめませんか?

演劇が気になってる方、何かを始めてみたい方!!
一緒に演劇、やってみませんか? まずは練習の見学&体験にお越し下さい♪
お問い合わせは下記フォームからお気軽にどうぞ。参加お待ちしています!

【お問い合わせ】



心にスパイス☆エンゲキでゲンキ♪
佐賀で演劇、やってみませんか?

Ziシアター 「Q & A」

Q 練習場所はどこですか?
A 佐賀市内の公共施設(主に赤松公民館、神野公民館、若楠公民館など)を利用しています。

Q 練習はいつですか?
A 毎週木曜日の夜20:00~21:45に行っています。

Q 練習は週何回ですか?
A 基本、週1回です。公演前は週2回(木曜日と集まりやすい日)になります。時間は同じく夜20:00~21:45です。9月公演の場合は5月頃から週2回になります。


Q どんな練習をするんですか?
A 基礎練習(ストレッチ~呼吸~発声~滑舌)をやった後、劇の練習を行います。表現遊びやコミュニケーションゲームも取り入れています。

Q 練習は楽しいですか?
A 難しく大変に感じる時もあります。何かできるようになることや表現することはとても楽しいです。

Q どうしてゲームをやるのですか?
A 想像力や発想力を培うこと、相手役とのコミュニケーションがとれるようになること、自分のアイデアを人前で表現できるようになること などを目的にしています。舞台上で起こるあらゆる出来事に柔軟に対応するための練習でもあります。


Q 月にどれくらいの費用がかかりますか?
A 団費は月6,000円です。劇団運営費及び公演積立として活用しています。

Q 団費以外のお金がかかりますか?
A 自己負担となるものに、衣装のインナー、メイク小物、打ち上げ代 などがあります。

Q チケットノルマはありますか?
A ありません。たくさんの方に観ていただく為にもチケット販売や広報の協力はお願いしています。


Q どんな人が参加していますか?
A 会社員、自営業、フリーター、20代から50代まで様々です。

Q メンバーは何人ですか?
A 13名(女10・男3)です。※2020年11月現在


Q 年齢制限はありますか?
A 練習時間が遅いということもあり、15歳未満の方は参加できません。

Q 高齢でもできますか?
A できます。何歳からでも演劇は楽しめます。

Q 中学校や高校に通いながらでも大丈夫ですか?
A 15歳以上であれば参加できます。保護者の方の同意が必要です。

Q お試し期間などありますか?
A 特に設けていません。練習体験は2回までできます。無料です。


Q 公演時期は決まってますか?
A 9月上旬に開催しています。

Q 公演場所はどこですか?
A 佐賀県立美術館ホールまたはエスプラッツホールです。

Q 公演はどのくらいやるんですか?
A 年1回です。その他に発表会や小公演など不定期に行っています。


Q 台本は決まってますか?
A 決まっていません。オリジナル作品や脚色した作品、既成脚本を上演することもあります。

Q どんな劇をするんですか?
A 日常を描いた現代劇が主です。

Q いろんな場所でやるのですか?
A 依頼をいただいた場合は出演可能なメンバーで上演しています。


Q 家が佐賀市外で遠いのですが参加できますか?
A 練習に参加できれば大丈夫です。

Q 仕事が忙しくてもできますか?
A 練習に参加できない程に忙しい場合は難しいです。

Q 仕事との両立は大変ですか?
A 仕事の都合で欠席する方や遅れてくるメンバーもいます。最初は大変に感じることもあるかもしれません。やってみないと分からないところではあります。基本的には練習に参加できて、公演(リハーサル~本番)に参加することができれば大丈夫です。


Q 初めてでも大丈夫ですか?
A 大丈夫です。まずはやってみましょう。

Q 途中から参加できますか?
A できます。状況に応じて出演も検討していきます。

Q 途中でやめることはできますか?
A できます。事前にご相談いただけると助かります。

Q 欠席した場合、団費は減額されますか?
A 事前にご相談いただいた上、1ヶ月以上欠席される場合は減額可能です。

Q スタッフ(裏方)での参加は可能ですか?
A 可能です。衣装、小道具、大道具、広報、演出助手 等々、お待ちしています。


Q 練習にはどんな服装で来たら良いですか?
A 動きやすく、呼吸やストレッチがしやすいものでしたら、どんな服装でも大丈夫です。

Q 練習に持って来る物はありますか?
A 水分補給の飲み物、筆記用具、汗をかきやすい方はタオルも持参下さい。※汗をかくほどの運動はほぼしません。


Q 体が硬くても大丈夫ですか?
A 大丈夫です。少しずつ柔軟になっていきます。

Q 声が小さいけど大きくなりますか?
A なります。伝わる声、響く声を目指しています。

Q 緊張しやすいんですが、できますか?
A 練習で緊張を経験し、人前で表現することに徐々に慣れていきます。


Q 友達を作りたいんですけど可能ですか?
A 特に禁止はしていません。ご自由にどうぞ。

Q 特に好きな作品があるわけでもないのですが入団しても大丈夫ですか?
A 大丈夫です。好きな作品、合わない作品が自然にできてくると思われます。

Q 歌やダンスはありますか?
A ミュージカル的な演出はありません。踊りたい!!歌いたい!!という方は別の団体をお薦めします。


その他、ご質問はお気軽にどうぞ!
↓ ↓ ↓

【お問い合わせ】


心にスパイス☆エンゲキでゲンキ♪
趣味の演劇はじめませんか?

朗読アラカルト -photogallery-

2020/9/6 佐賀県立美術館ホールにて
撮影:森智明

この公演は「佐賀型CSO持続支援金」の助成を受けることにより開催することができました。ご寄付頂いた皆様をはじめ、事業にご尽力頂いた佐賀未来創造基金、佐賀県の関係者様に深く御礼申し上げます。

総合演出/辻 恵子
照明/石橋正彦 ㈱西日本企画サービス
音響/辻 喜明 ㈱西日本企画サービス
メークアップ/宮近由紀子 shanti
チラシデザイン/藤田奈保

公演について

この公演は終了いたしました。
ご来場ありがとうございました!

  ☆公演写真ギャラリー☆



2020年9月、劇団Ziシアターの公演は「朗読」です。
読んでみたい!と選ばれた4つの物語。是非お楽しみください。

  劇団Ziシアター  朗読アラカルト

    戯曲『ハイパーリンくん』 作者・柴幸男(ままごと)
    『デンマルク国の話』より 作者・内村鑑三
    童話『月夜とめがね』   作者・小川未明
    童話『注文の多い料理店』 作者・宮沢賢治   ※順番未定

  出演/太田広幸 神代妙子 後藤峰彦 小柳陽子 佐藤久実 西村公恵
     藤田奈保 宮崎真優 宮崎由里香 渡辺美幸 辻恵子

  日時/2020年9月6日(日)14時~
     ※30分前開場、自由席 ※1回公演、上演予定時間70分

  会場/佐賀県立美術館ホール(佐賀市城内1丁目15-23)

  入場料金/一般 1,000円  中・高校生 500円(予約・当日共)
       小学生以下 無料

ご予約の上でのご来場をお願いします
※当日受付の場合は来場時に、お名前・連絡先を記録させていただきます

  ご予約・お問い合わせ
  ■TEL…090-4772-6176(辻)
  ■メール…zi.theater@gmail.com


安心して観劇を楽しむために―

 ◎記録します
  厚生労働省の指針に則り、来場者の氏名・連絡先を予約時に記録。
  作成したリストは劇団で保管し、公演1ヵ月後に破棄します。

 ◎入場口での検温・手指の消毒
  37.5℃以上の発熱がある方、体調の悪い方は帰って休みましょう。

 ◎ソーシャルディスタンス・マスクの着用
  舞台と客席の間は2m以上空けて、客席は定員の半分を空席に。
  マスクをお忘れの方には配布します。


状況により公演を中止することもあります。
ご来場の際は劇団ホームページやFacebookなどをご確認ください。


劇団Ziシアター

Ziシアターのこと


わたしたち劇団Ziシアターは佐賀市を拠点に活動している社会人劇団です。

自主企画の演劇公演のほか、初心者向けの演劇ワークショップなど、観ること演じることの楽しさを伝えていきたいと活動を続けています。

また、メンバーそれぞれの能力を活かし、脚本、大道具、衣装、小道具なども製作しています。


◇ 活動方針 ◇

心を豊かに、日々をより楽しく

・楽しめる舞台づくり
・演劇が持つ表現力やコミュニケーション力を日常に役立てていくこと


主な活動  年1回のホール公演の他、ワークショップや小公演など

稽古  毎週木曜日 20:00〜21:45(公演期間中は週2〜3回) 
場所  劇団スタジオまたは市民公民館
団費  月6,000円(スタジオ維持および活動費として)

◇メンバー◇

辻恵子 blog  twitter
藤田奈保 twitter
仁誠
後藤峰彦
太田広幸
渡辺美幸
佐藤久実
西村公恵
神代妙子
宮崎由里香
小柳陽子
古賀香織(休団中)


メンバー随時募集中!

興味のある方、いつでも練習を見学体験していただけます。
どうぞお気軽にご連絡ください。
◇お問い合わせ◇


心にスパイス☆ エンゲキでゲンキ♪

テアトロこじーら

こじーらのこと


ゼロから始める演劇「テアトロこじーら」は初心者を対象とし、2010年にスタートした《期間限定》の演劇プロジェクトです。2020年には10回目の公演を迎える予定でしたが、新型コロナウイルスの影響を受け、プロジェクトを終了することにしました。

今後は劇団Ziシアターの活動の中で、初心者を対象とした練習も行っていきます。

初心者の方や、興味はあるけれど出来るかどうか不安…というひとのために、基礎からゆっくり始めていきます。発声やコミュニケーションゲームから徐々に進め、やがて台本を持って配役につき、シーンや役作りについて仲間と話し合いながら稽古を重ねていきます。

舞台出演については、参加時期や状況を相談しながら柔軟に対応していきます。また、練習のみの参加もOKです。演劇の持つ表現力やコミュニケーション力は日常生活にも役立ちます。


興味のある方、いつでも体験見学していただけます。
どうぞお気軽にご連絡ください。
◇お問い合わせ◇



ゼロから始める演劇!

過去公演

2020/9 「朗読アラカルト」 photograph
2019/11 「桜の森の満開の下」佐賀市民芸術祭にて
2019/9 「さえこさんのごはん」
2019/1 「桜の森の満開の下」
2018/9 「Welcome!」
2017/9 「Teatime~青葉通りで休日を~」
2017/5 「はかなきもののものがたり」南里邸にて
2016/9 「Welcome!~旅館岩乃瀬へようこそ~」
2015/9 「正太くんの青空」作/高橋いさを
2014/9 「恋とグァテマラ~後藤珈琲店物語~」作/阿藤智恵
2014/1 「はかなきもののものがたり」森永家にて
2013/8 「蠅取り紙(山田家の5人兄妹)」作/飯島早苗・鈴木裕美
2012/7 「あゆみ」作/柴 幸男
2012/2 「ちいさな街の小さな喫茶店」
2011/7 「ハローグッドバイ」「やまなし」他
2011/2 「遭難、」作/本谷有希子
2010/2 「ZERO×ZERO」
2009/7 「ねこのおんがえし」&「きゃらめりぜ」
2009/2 「あなたの肩ごしちょっと上~その隙間~」
2008/7 「きゃらめりぜ」くるめ演劇祭にて
2008/7 「鎖につながれた男とシュレディンガーの猫」
2008/2 「その花の咲く頃に」
2007/7 「レッツSAGA演劇大作戦-MISHMASH-03」
2007/5 「あやかし」
2006/11 「桜の森の満開の下」
2006/7 「かげろう」
2006/5 「レッツSAGA演劇大作戦-MISHMASH-02」
2006/2 「CODA」
2005/5 「レッツSAGA演劇大作戦-MISHMASH-01」
2005/2 「探偵仁見恭一郎事件ファイル -仮面男爵-」
2004/2 「SOLLA~ここではない何処かへ~」
2003/11 「青空」鹿島東部中学校観劇会
2003/2 「HERITAGE BLUE」
2002/7 「かげろう」
2002/2 「スペースinスペース」
2001/2 「花鳥風月」
2000/1 「1月の桜」
1999/1 「寿樹~遥かまだ見ぬ大樹~」
1997/9 「ZERO-ZERO 97」
1997/2 「歌わない歌」
1996/3 「ZERO-ZERO」
1995/9 「月齢7.5の頃」
1995/3 「神罪しん」
1993/9 「天然ノ架空」
1993/1 「滅亡を歌う女」